トップ 泌尿器科口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

泌尿器科口コミナビ泌尿器科の癌(がん) > 前立腺がん

前立腺がん

前立腺がんの画像

前立腺がんとは、前立腺に起こる癌のことであり、その大部分が腺組織に由来する「腺癌」です。

日本においてはまだあまり馴染みがなく、治癒率も高い癌ですが、食事の欧米化によって国内でも患者が増え続けているという現状があります。

初期のうちは特にこれといった自覚症状が見られませんが、血清中の「前立腺特異抗原」(PSA)が急激に増加するため、何らかのきっかけで行なった血液検査で偶然に前立腺がんが発覚することもあるようです。

進行するにつれ、排尿困難や溢流性尿失禁、頻尿といった症状が表れるようになり、ようやく患者自身も体の異変を自覚し始め、泌尿器科を訪れます。

特に注意したいのは、前立腺がんがリンパ節や実質臓器(固形臓器)の他、骨にも転移をする癌であるということです。

転移性骨腫瘍は他の癌によっても引き起こされますが、前立腺がんによるもののみ、骨硬化が見られるという特徴があります。

前立腺がんを治療する方法としては、ホルモン療法、放射線療法、化学療法、外科手術などが有効ですが、病理的な異形度が低い場合や、前立腺特異抗原の数値が低い場合、他の臓器等への転移が見られない場合には、外科的手術もしくは放射線治療のみでの完治が期待出来ます。

患者が高齢であったり、転移が見られたりする場合にはホルモン療法が採用されますが、再発のリスクが高くあまり勧められません。

状況によっては、精巣摘出の外科手術も行われます。

とはいえ、前立腺がんの進行は他の癌と比べても遅く、多くの患者において予後は良好です。

少し前まで、前立腺がんは早期発見が困難な病気とされていましたが、近年は前立腺特異抗原の血液検査による検診が普及・浸透してきたこともあり、早い段階で発見されるケースが増えてきたという背景もあります。

前立腺がんは、黒色人種に最も多く、次に白色人種、そしてアジア人の順に多い病気であり、遺伝やウイルス感染、食生活なども大きく関係しています。

しかし、トマトなどの赤色系の野菜に多く含まれる「リコピン」と呼ばれる繊維成分を積極的に摂取することでリスクを下げることが出来るということが分かっています。

もちろん、食生活自体を見直し、検診を定期的に受けることも重要です。

これ機会に、あなたも前立腺がんに対する意識を深めましょう。

泌尿器科口コミナビのおすすめ医療機関一覧はこちら。

    • ねぎし泌尿器科・内科 神奈川県横浜市磯子区東町15−32−208 電話045-750-0119
    • 伊予病院 愛媛県伊予市八倉906−5 電話089-983-2222
    • 籠原病院 埼玉県熊谷市美土里町3丁目136 電話048-532-6717
    • 小畠病院 広島県福山市駅家町大字上山守203 電話084-976-1351
    • 池田クリニック 熊本県合志市幾久富1866−1332 電話096-248-8600

今日のお勧め記事 ⇒ 膀胱がん

膀胱がんとは、膀胱に起こる癌のことであり、膀胱の表面を覆う移行上皮が癌化するものを言います。 患者数は男性の方が女性よりも3~4倍多く、60歳以上の高齢者層でかかりやすくなる病気です。 原因としては、染色体レベルの問題が挙げられますが、それ以外にも喫煙の他、化学物質(ナフチルアミン、ベンジジン、アミノビフェニル)、ビルハルツ住血吸虫症(主に発展途上国)がリスク要因として挙げられます。 特に、喫煙は非常にリスクが高く、膀胱がんにかかった男性の50%以上、女性で30%以上が喫煙

泌尿器科口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。