トップ 泌尿器科口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

泌尿器科口コミナビ > 泌尿器科に関するその他の病気

泌尿器科に関するその他の病気

包茎

包茎とは、陰茎が普段はもちろん勃起時にも包皮に覆われている状態を言い、かなり多くの男性に見受けられるものです。 包皮の先端、つまり出口の部分が狭く、亀頭を露出させることが不可能な構造となっているものを「真性包茎」、包皮を陰茎の根元方向へスライドさせれば亀頭が露出するものを「仮性包茎」と言います。 包茎は放置しておくことで健康を害するような病気とは違いますが、見た目や衛生面の問題もあり、青年期以降になって手術による治療を受ける人が多くなります。 また、包皮の出口が極端に小さく

泌尿器科に関するその他の病気の記事

泌尿器科に関するその他の病気のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

包茎

包茎

包茎とは、陰茎が普段はもちろん勃起時にも包皮に覆われている状態を言い、かなり多くの男性に見受けられるものです。 包皮の先端、つまり出口の部・・・


副睾丸炎・精巣捻転

副睾丸炎・精巣捻転

副睾丸炎は「精巣上体炎」とも呼ばれており、尿中に含まれる細菌が睾丸(精巣)の横にある副睾丸(精巣上体)に入り込み、炎症を起こす病気です。 ・・・


勃起障害(ED)

勃起障害(ED)

勃起障害とは、性行為の際に十分な勃起の発現と維持が出来ず、満足な性行為が行なえないことで、特に全性行為のうち75%の確率でそういった状態に・・・


尿路結石

尿路結石

尿路結石とは、尿に含まれているミネラル成分が何らかの原因によって結晶化し、腎臓・尿管・膀胱・尿道といった尿路系に詰まってしまう病気のことを・・・


不妊症

不妊症

通常、避妊せずに性行為を行なっていれば、90%のカップルが1年以内に妊娠に至ると言われています。 しかし、世の中には赤ちゃんを授かりたくで・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 副睾丸炎・精巣捻転

副睾丸炎は「精巣上体炎」とも呼ばれており、尿中に含まれる細菌が睾丸(精巣)の横にある副睾丸(精巣上体)に入り込み、炎症を起こす病気です。 もちろん、普通の健康な人の尿であれば、副睾丸炎を引き起こすだけの細菌は存在しません。 しかし、前立腺肥大症や尿路結石、尿道狭窄といった泌尿器科の病気がある場合には、尿が通常以上に汚染されて副睾丸炎を発症しやすくなります。 若年層の場合には性感染による尿道炎から引き起こされることも多く、特にクラミジアや淋菌が危険です。 副睾丸炎の症状は、副

泌尿器科口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。