トップ 泌尿器科口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

泌尿器科口コミナビ神奈川県 > 横浜中央クリニック

横浜中央クリニック

横浜中央クリニック

院長が診察・相談から手術・アフターケアまで一貫した責任制

中央クリニックは院長責任制をとっている為、アルバイト医師が治療を行う事はありません。ご相談から治療まで、院長先生が必ず担当いたします。 診察・カウンセリングは無料にて行っております。完全予約制となっておりますので、お電話でご予約のうえ、お気軽にご来院ください。

横浜中央クリニック:DATA
住所〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1丁目5-5
電話0120-324871
FAX045-320-0023
URLhttp://www.yokohamachuoh-mens.com/
診療科目泌尿器科、形成外科、性感染症内科美容外科
診療時間など
駐車場
病院裏に大型パーキング 地下駐車場がございます。
アクセス◆鉄道
JR線・横浜駅西口徒歩1分
◆その他
西口を出て左に高島屋、その外を回るように左に歩き一つ目の信号を右手に渡った先の黄色い看板が目印です。
お役立ち情報

横浜中央クリニックの地図

神奈川県横浜市西区北幸1丁目5-5 (Sorry, this address cannot be resolved.)

泌尿器科/横浜中央クリニックの詳しい情報です!

【包茎手術】
30分で治療完了。
痛みもなく傷跡もキレイな包茎手術。
(亀頭直下埋没法、環状切除法、根部切除法)
もう隠さなくてもいいんです。
87才までの方が治療されています。
亀頭の下で縫合するので、傷跡が目立たない包茎手術、亀頭直下埋没法。
カウンセリング時に写真で結果を確認できるから安心。
また、仮性包茎の方は、よりキズ跡が目立たない根部手術もおすすめです。

治療経験のあるスタッフが実体験をもとに、治療方法や治療後の過ごし方を分かりやすくご説明致します。
一生に一回の包茎手術ですから、大切なのは手術後の結果です。手術後の状態を写真で確認いただけますので、安心して手術がうけられます。
診察・相談は無料となっており、患者様一人一人のプライバシー保護の為、完全予約制。個室での対応となりますので、納得いくまでご検討いただけます。

老後の心配をされる方も介護を恥ずかしくなく受けられて安心です。

【仮性包茎】
平常時は亀頭に皮がかぶるが、勃起時は痛みも締めつけもなくスムーズに亀頭を露出させる事ができるタイプ。

【カントン包茎】
皮の先が狭く、亀頭を露出させると、締めつけられるタイプ。 勃起時に陰茎を締めつけたり、亀頭を露出できないタイプ。 普段はむけているが、性交時に炎症(擦りむけたり、切れる)を繰り返すタイプ。

【真性包茎】
包皮口が狭すぎて、亀頭の露出が不可能な状態。

●治療方法●
中央クリニックグル-プが学会で発表し今現在、多くのクリニックの手本となっている包茎手術、亀頭直下埋没法。 勃起時を想定し(勃起させなくても、計測できます)包皮を計測いたします。 通常時には被らず、勃起時に皮が足りなくならないように正確にデザインし、亀頭からすぐ下の薄い粘膜(内盤包皮)を取り除き、亀頭のすぐ下で縫合します。 また、根部手術もあります。

●手術後の過ごし方●
手術後、一週間は入浴、アルコール、激しい運動は控えていただきます。 一般的に通院不要と申し上げる事が多い治療ですが、太っていたり、ペニスが短く感じられる方には来院をお勧めする事がございます。 手術後の包帯交換などは無料ですので、ご希望の方も担当者にお気軽にお申し付けください。

「包茎手術はちょっと・・・」、「切るのはイヤだな」という方には最新の切らずに治す治療もお勧めしています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この泌尿器科に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

泌尿器科口コミナビのおすすめ医療機関一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 不妊症

通常、避妊せずに性行為を行なっていれば、90%のカップルが1年以内に妊娠に至ると言われています。 しかし、世の中には赤ちゃんを授かりたくでもなかなか授からず、苦しんでいる夫婦も多く存在するのも事実です。 不妊症とは、妊娠を目的として健全な性行為を継続して行なっているにも関わらず、なかなか子宝に恵まれないことであり、専門的にはこのような状況が「2年」続いていることと定義付けられています。 女性の場合の不妊症は産婦人科の領域となり、男性の場合の不妊症は泌尿器科の領域となりますの

泌尿器科口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。